熱田区もまだ3分の1

 今日1ページは熱田区の千年八幡神社
 てっきり、せんねんと思ったらちとせだった。地名の千年も、ずっと間違えていた。千年をちとせと読ませる地名は他にもあるようだけど、ちとせなら普通、千歳じゃないのかと思う。
 千年村の地名の由来も結局、よく分からない。その前の小碓村の方を残して欲しかった気もする。

 熱田区の神社の特徴が少しずつ分かってきた。熱田台地上の中央部と、新田開発でできた南部と、金山駅に近い北部という3つのエリアに分けられると思う。中川区に近い西エリアはまた少し違っているのだろうか。
 今回の千年八幡神社で登録は9社となった。愛知県神社庁に登録している神社だけで29社あるから、まだ3分の1も行っていない。あらたな神社との出会いを楽しみにしよう。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up