名古屋神社クイズを作ってみた

 今日もいろいろ。

 名古屋神社クイズの第一弾で20問作ったので、よかったら挑戦してみてください。
 対象がよく分からないので、難易度設定が難しい。ある程度簡単にしたつもりだけど、名古屋の神社についての知識がないと答えられないかもしれない。
 クイズを作ることによる発見もあって面白かったので、第二弾、第三弾も考えている。トータルで100問作りたい。

 尾張國神名帳を完成させた。
 伴信友本と国府宮威徳院蔵本の二種類を載せておいたので比較してもらうと面白いと思う。
 誤字と思われる部分もあるし、読み方のフリガナはかなり違っている。これは個人で写している間にだんだん変わっていってしまったであろうことが容易に想像できる。
 手書きなので「ン」と「シ」の区別がつきづらいとかもあって、私も写し間違えている可能性がある。

 神社関連用語解説も少し追加した。

 二週目の直しは、名東区の日吉神社(上社)
『愛知縣神社名鑑』に書かれている内容の一部が間違っていることを教えていただいたので、そのあたりについて追記した。
 棟札には天明三年とあるのを文明三年として書類を提出してしまったため、『愛知縣神社名鑑』が文明三年としてしまったということのようだ。
 文明三年なら室町時代の1471年で、天明三年は江戸時代中期の1783年なので全然話が違ってくる。
 この手の間違いは神社の由緒碑とかでもありがちで、よくよく確認しないといけないことだ。いったん間違って伝わってしまうとそれが正しいことになってしまいかねない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up