ニギハヤヒは人間編で

 神様事典(名古屋編)の追加。一神様。

 ニギハヤヒはけっこう重要な神なのに後回しになっていた。神武天皇東征のところで出てくるので、人間編に廻したのだった。
 ニギハヤヒについてはいろいろな人がいろいろなことを言っていて、よく分からないというのが実情だ。アメノホアカリと同一といえばそうなのかもしれないけど、そんなに単純な話でもない。物部氏と尾張氏も婚姻を通じて同族だっただろうけど、元からそうだったわけではない。それと同じだ。

 神様事典も後半になればだんだん簡単になって楽になるんじゃないかと期待したけどそんなことはなかった。最後まで大変そうだ。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up