なんとか天香山を書き終えた

 神様事典【名古屋編】の二周目の直し。天香山命をようやく書き終えた。まだ読み返して直さないといけないのだけど、とりあえず最後まで書いたのでアップだけしておいた。そこで力尽きた。
 明日もう一度読み直して手直しをする。
 天香山にここまで手こずるとは思ってなくて、しんどかった。まだ書ききれない部分もあるのだけど、いったんここまでとする。
 天シリーズはしばらく続くのだけど、この先はここまで厳しいのはないと思う。天火明にしても天香山ほど複雑ではないはずだ。
 天村雲まで書き終えたら、私の尾張氏をめぐる旅は一区切りとなる。本編でいうと、熱田神宮を書いたときにいったん燃え尽きた。
 このサイトをもう一度最初から作り直せといわれたらそれはもう拷問でしかない。天はそんな試練を私に与えないと思うけど。